カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
注目度という点からみると、民主鳩山新政権のみならず、
酒井法子さん釈放やクレヨンしんちゃんの作者の事故、
岐阜の熊襲撃やシルバーウイーク関連のニュースからも
大きく水をあけられてしまった感じの、

自民党総裁選挙。

西村さんという無名の若手も加わっての三つ巴にも見えるが
実際のところは、ベテラン谷垣氏対異色の河野氏という図式である。

河野氏を若手と呼ばないのは、彼、年齢こそ若いが政治暦はけっこう
長いからである。

私自身、谷垣さんというのは、妥当な選択と思っているが、彼のバックに
いる人たちの顔ぶれを見ると、ぞっとするものがある。

「あんたたち、まだやる気かよ」と言いたくなる様な人たちがずらーっと
谷垣氏を支持している。

こんなゾンビみたいな人たちが元気に彼を支持しているようじゃ、自民党は
変わらないだろうなと思ってします。

一方の河野さん。自民党内外から劇薬と称されるほど、過激な発言を連発し
ている。自民党を変えたいという気持ちがびんびん伝わってくるが、その反面
それなら自民党じゃなくてもいいじゃん。新党をつくったほうがしがらみもすっかり
なくなってわかりやすいんじゃない、と思ってしまう。

河野さんとしては300票の地方票を期待しているようだが、こう過激だと、自民党
を変えたいと思っている人もしり込みしてしまうのではないだろうかと思う。

ついでに西村さんのことも書いておくと、小野寺さんが20名の推薦人を集め
られずに、立候補を断念したのに、こうも簡単に20名集めたあたりが、やっぱりね
という感じ。本人は否定しているが、河野候補をつぶすための立候補であることは
明白だと思う。

ということで、谷垣氏が次の総裁になってあまり変わらない自民党が再スタートと
いう図式になるような気がするが、問題はその後。河野さんたちがどう行動するか
ではないだろうか。

【参照記事】

YOMIURI ONLINE(読売新聞):自民党総裁選、11府県が谷垣氏を支持

IZA(産経新聞):河野氏の頼みは渡辺喜美氏? 総裁選演説で連携可能性を強調

【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く



【PR】

TOPページ用バナー200×200サイズ


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。