カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
自民党総裁に谷垣禎一元財務相(64)が選ばれた。

議員票、党員票の約6割を得た、大勝と言える。

自民党らしい順当な結果だ。

順当ではあるが、自民党は少しは変わるけれど、あまり大きく変わる意思がないということを
国民に示した結果でもある。

最も過激だった河野氏が総裁になったら、自民党は確かに大きく変わるかもしれないが、
それはもはや自民党とは言えない政党なのだ。

「自民党は今までのことをきちんと反省してくれればそれほど変わる必要なない。
老いも若きも結束して保守的な政党でいればいい。」
と思っている古き自民党支持者にとって、それはもはや自民党ではないのだ。

だから、穏健派で老いと若きの中間に属し、知的でもある谷垣氏は最も自民党的な人なのだ。

「みんなでやろうぜ」と言いながら突出したリーダーシップは示さない、
「横断歩道皆で渡れば怖くない」。が結局自民党は好きなのだ。

さて、今後しばらくは河野氏の動向に注目だ。

一部では離党もとの報道もあるが、総裁選に負けて離党ではかっこが悪すぎる。

新自由クラブを作りながら、結局は自民党にもどった父親もこともトラウマとなっているだろう。

河野嫌いな若手もけっこういるし、行動を起こしてもどれだけの人間がついてくるか不安も大きい。

当面は党内で反主流、若手の代表として行動するしかないのではないのではないか。

その間にもう少し敵を少なくするような物の言い方を学ぶのもトップに君臨する政治家と
してまた自民党的なリーダーとしては必要なことなのかもしれない。

【参照記事】

asahi.com(朝日新聞):自民党、新総裁に谷垣氏を選出

イザ(産経新聞):自民党新総裁に谷垣元財務相

【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く



【PR】

セブンアンドワイ


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。