カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
こんにちは、池田剛です。

今日も左(←)の「英検2級単語ドリル」に挑戦しましたか?

さて、今日は八ツ場ダム問題についてです。

私は、八ツ場ダムのことを今回の衆院選挙まで全然知りませんでした。

だから正直に言ってしまえば、ダムができようが、できまいが、私にはあまり関係ないんじゃないか
という気持ちがあります。

民主党も、マニフェストに入れなきゃ良かったのに、なんて思ったりもしています。

だからお金の無駄で必要でないものなら、造らなきゃいいんじゃないの、といったスタンスなんです。

ところが、石原都知事や森田知事をはじめ、関係各県の知事はこぞって推進派です。

ならばきっと必要な理由もあると思うのですが、昨日の彼らの視察後の発言には、まったく納得
できませんでした。

彼らは一様に「治水、利水に必要なダム」だと主張しますが、計画後半世紀以上たっても完成していないダムを「必要」と言われても、「はぃー?」と首を傾げるばかりです。

「一時棚上げにして」と主張した知事もいましたが、「棚上げ」したところで何の解決があるのかと思います。

おそらく再度自民党政権になったらダム推進だから、それまで棚上げというもくろみがあるのかもしれません。

日本の政治には今まで「棚上げ」、「先送り」があまりにも多すぎました。いずれ白黒つけなきゃいけないことなら、これが良い機会、できるだけ早く決着させるべきです。

「治水、利水」に不可欠なダムかどうか、利害関係者以外の「タスクフォース」並みの人選で結論をだすか、(もしそれができないなら)裁判で決着させるかしたほうがいいんじゃないかと私には思えるのです。

でも裁判も時間かかりすぎるので裁判というのも疑問かな?

【関連記事】

asahi.com(朝日新聞):八ツ場ダム予定地、中止反対の6知事が視察

イザ(産経新聞):6都県知事、八ツ場ダム中止の撤回求め声明

【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く




【PR情報】

かなえ

サプリ

TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。