カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
行政刷新会議における民主党議員が7名に決まった。
もちろん新人はゼロ。

まったく納得がいかない。

先の総選挙で民主党は大量の新人議員を当選させた。

中には「?」のつくような人もいるし、「誰これ?」という人もいる。

しかし、その経歴を丹念に読んでいくと、「なるほど」と期待をもたせてくれるような
人材も少なくない。

即戦力としてバリバリ仕事をする姿をマスコミが映し出せば、次回の彼らの当選は
固いだろうし、「小泉チルドレン」との違いをアピールするにはうってつけだと思った。

来年の参院選挙で「民主党の新人は即戦力」をアピールするのに
とても良い機会だとも、私は思った。

そして何より何千万円という高額報酬と様々な特権を得たのだから、
当然キャリアを生かしてバリバリ仕事をするものだと、私は思っていた。

しかし小沢氏はそのことに不快感を示した。

密室での「お勉強と辻立ち」に全力を注げと言うわけだ。

確かに、「議員さん、バッチをはずせば ただの人」だ。

彼らは次の選挙で再選しなければいけないし、そうでなければ民主党政権だって維持できない。

だからといって、学校の授業のような「お勉強と辻立ち」にあけくれさせることが
民主党政権を維持する最良の手段なのだろうか。

国会でバリバリ仕事をしてきた新人たちより、党本部でお勉強をし、
毎朝駅の前で手を振り続けた人を多くの人は評価するのか(投票するのか)。

もし「そうなんだ。それが現実なんだ」と言うのであれば、やはり悲しい。

そしてさらに悲しいことは、民主党員はみな小沢さんの前で萎縮しきってしまって
いることである。

平野さんも仙石さんもただ小沢さんに「小沢さんに謝って」何も反論しないけれど、
そんな小沢支配政党に対して国民は疑問を持たないのだろうか。

私は大いに疑問、いや、大いに不満なのである。


【参照記事】

TOKYO Web(東京新聞):刷新会議の事業仕分け議員 32人から7人に減員

毎日jp(毎日新聞):事業仕分け:7人で再開 体制大幅縮小、対象事業減は必至



【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く。最新放送アップしました。



【PR情報】

診療予約システム i-call(アイコール)

オルソケラトロジー

TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。