カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
17日火曜日、事業仕分けの第一弾が終了した。

初っ端から蓮舫議員と国立女性教育会館の神田道子理事長のやりとりがマスコミで大きく取り上げられたことも契機となって、マスコミによって「事業仕分け=弁護士のいない裁判」の構図がつくりあげられていたけれど、実際連日その場で取材をしていた私の友人のジャーナリスト達に聞くと、「粛々と進められているものも多々ありました」との返事だった。

私も時々ネットをつないでその様子を覗いてみたけれど、活気あるやりとり、怒号、粛々とした審議が混在していて、決してマスコミがテレビで流したものだけが全てではないことがわかった。

そもそも私が最初に報道の仕事をした時も、社長からじきじきに「犬が人間を噛んだんじゃニュースとは言えないが、人間が犬を噛んだら取材に行け」と言われたものだ。

もし事業仕分けに興味をもっているなら、マスコミの一方的な報道からその是非を判断するのは大変に危険で、実際にネットで良いので自分自身の目で確かめたほうが良いだろう。

今回の事業仕分けについて、ネット上の書き込みなどを見る範囲では「評価する」という論調のほうが「評価しない」という論調を上回っているようだ。

私自身も「やって良かった」と思っている派だ。

それはこの仕分け作業が決して成功したと思っているからではない。

この仕分けには是と非の部分がそれぞれいくつもある。

そうゆうことが、全てではないにしろ、表面にでてきたことは「とても良かった」と思っているのだ。

私たちは今まで自分たちの税金の使い道について、あまりにもお上に任せっきりになっていた。

私自身、何かおかしい、変だと思っていても、そのままにしてしまっていた。

だけれども、今回の仕分け作業を通して、(自分としては)どこがおかしいか、
どこが変だと思うか、自分がちゃんと知らないといけないということが良く分かった。

また自分なりの予算の優先順位もはっきりとしてきた。

私自身は、今回科学技術分野の予算の縮小にはだいぶ抵抗感があった。と同時に、こんなもの
もっとけずってもいいというのもずいぶんあった。

そのことは自分がこれから番組を制作していくうえでも大きなプラスであった。

役人たちの意識の中にも変化が見て取れた。
日にちが経つにつれて、役人の中には反撃の姿勢を見せるものもいたが、これは良いことだと思う。
しっかり説明しなくてはいけないのだ。言いたいことは言うのだ。そんな姿勢が今後もっとでてくれば
予算のありかたは今より良くなっていくという予感を与えてくれた。

文科省などでは早くもHPで世論に直接うったえようという取り組みも見られたが、大いにけっこう、どんどんやってもらいたいものだ。

最初にも書いたが、この事業仕分けは成否混合、改善点も多くあると思う。
防戦する側も、どんどん改善し、将来はもっと白熱した論戦が白日のもとに
繰り広げられたらいいと思う。

こうして新しい手段がスタートしたことは、政権が変わったことの恩恵であると
私は、そうとらえている。


【参照記事】

NIKKEI NET(日本経済新聞):事業仕分け、予算削減4000億円に 前半終了、返納9000億円

毎日jp(毎日新聞):事業仕分け:JOCブーイング

毎日jp(毎日新聞):事業仕分け 予算を身近に感じた(社説)

msn産経ニュース(産経新聞):最先端科学技術が次々削減 「科学技術立国」どこへ


【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く

【伝説のパンダの旅がらす伝説】:旅ねた、食ねた中心のブログです(注:肉ねた多し)。

「伝説のパンダの旅がらす伝説」へ 





【PR情報】

大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング) 2010年おせち

全国の名産・特産お取り寄せ 47CLUB



TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。