カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
映画「ターミナル」を見たかたはおられるだろうか?

2004年制作の映画で、監督はスピルバーグ、主演はトム・ハンクス。

ストーリーをかいつまんで言えばアメリカに飛来中に自国のパスポートが失効、そのまま空港での生活となるが、彼の人柄から空港職員との暖かい交流が広がっていく、という映画だ。

古い映画ファンなら、それじゃ「パリ空港の人々」って映画を知ってるかい?と言われるかもしれない。1988年からフランスのド・ゴール空港で生活をしていたイラン国籍の難民、ナゼリ氏の実話がヒントになって制作された映画である。
映画は1993年に製作されたが、ナゼリ氏の生活は2007年まで続いていた(フランス赤十字が彼の体調を憂慮し、空港外の施設に入居させたため、空港の外にでることとなった)。

さて前置きが長くなったが、実は成田空港にも、空港での生活を一ヶ月あまり続けている中国人がいるというのである。

日本のメディアではまだあまり取り上げられていないようであるが、昨日付けのサーチナ ニュースで詳しく取り上げられているので、一読してみてはいかがだろうか?


【参照記事】

サーチナニュース:成田空港で1カ月篭城中の中国人?日本メディアが報道しない不思議

時事ドットコム:中国入国まで闘い続ける=活動家、成田空港内で抗議3週間(11月24日付け記事)


【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く

【伝説のパンダの旅がらす伝説】:旅ねた、食ねた中心のブログです(注:肉ねた多し)。

「伝説のパンダの旅がらす伝説」へ 



ご協力ありがとうございます。

TJS Radio
池田 剛
twitter:densetsunopanda
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com


【PR情報】

おせち料理は森屋のおせち京風四段重からすみ入りがおススメ

うちのめんたいくずれっ子
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。