カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
先日ちょっと変わった取り合わせの4人で食事をすることがあった。

共通するのは、4人とも何らかの形で「ラジオ」に関わっているくらいで、住んでいるところも本業も違う。
ちなみに「ラジオ業」を本業にしているのは私だけである。

あとの3人、一人は子育てが終わった女性。子供は来年無事就職が決まった。あと二人は自営のかたで、どちらも男性。一人はアラフォーなれど独身、もう一人は小学校低学年と幼稚園児の子供をもつお父さんである。

当日当初は「ラジオの将来」といった漠然とした話に盛り上がっていたが、何かのきっかけで、子供手当てのことが話題にのぼった。

子育て中のお父さんは「子供手当て」を待ち望んでいることを熱く語り、所得制限を設けるかどうかで政府内でも意見が分かれていることに対しては「設けなくていいから、早く支給を決めて、実施してほしい」と述べていた。一方、子育ての終わった女性とアラフォーの独身者は、「子供手当て」に関しては無関心。いや女性のほうは「何で今頃、悔しい」と言って「子供手当てなど要らないから私の老後に回してほしい」と本音を冗談で包みながら語っていた。

ならば「高速道路の無料化は?」と(私が)話をふったところ、今度は立場は逆転。ドライブが唯一の楽しみというアラフォーは「大賛成」、一方都内に住む子育て中親父と女性は「必要なし」と力説した。

実はこの3人に共通していることは、「ラジオ」以外にもうひとつ、前回の選挙で民主党の候補に投票し、政権が交代したことを「歓迎」している点。3人とも一応マニフェストはプリントアウトして一通り読んだとも言っていた。

私自身は以前から番組等でも話している通り「子供手当ては所得制限を設けるに賛成」、そして「高速道路の無料化には反対」の立場で話しに加わった。

亀井さんのように「鳩山首相の孫」うんぬんでは無いけれど、「子供手当てがでたら香港にでも旅行しようかしら」なんて言っている人たちに「手当て」が必要とは思わないし、地方出張の際など、ご年配のご夫婦や親子連れが楽しそうに鉄道の旅をしている姿を見ると「高速の無料化は片手落ちな政策なんじゃないか」という思いが強くなるのである。

かという私も、すでに子供は教育費の手がかからない年齢になっているし(その前に私の子供はアメリカ国籍なので対象外かもしれないが)、私自身日本の普通免許はすでに失効し、日本ではたまに国際免許で車にのる程度なので、上の3人のように、「池田だって自分の立場で発言しているだけじゃん」と言われれば、あまり反論できないかもなと思ったりもしているのが現状なのだ。

このようにたった4人だけでも立場の違いで意見がわかれ、何かを決めていくということはやはり大変なんだなと思っていたが、意外とあっさりと「お金が無いから」で流れが決まってしまいそうな雰囲気には、4人とも「選挙前には予算は大丈夫って言ってたよね。ちゃんと説明してほしいよね」というところで一致した。

「お金がありません」で意見がまとまってしまうのは、やはり残念なこと、例え十分な予算があっても「所得制限」を設ける方向に話がいったのかどうか、しっかりとした説明は必要なのである。


【参照記事】

時事ドットコム:民主、首相に予算要望=子ども手当、高校無償化

YOMIURI ONLINE:子ども手当に所得制限、政府・与党調整…財源難理由に

47 NEWS:小沢氏、子ども手当に所得制限を 鳩山首相に重点要望

【Radio Life】

ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。 Radio Lifeを聞く

【伝説のパンダの旅がらす伝説】:旅ねた、食ねた中心のブログです(注:肉ねた多し)。

「伝説のパンダの旅がらす伝説」へ 



ご協力ありがとうございます。

TJS Radio
池田 剛
twitter:densetsunopanda
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com


【PR情報】

e87.com(千趣会イイハナ)お歳暮・ウィンターギフト
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。