カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
子供手当てに所得制限を設けるべきか否か、議論がおこなわれていた頃、関東地方でとある私鉄に乗っていた。
夕方、ちょうど学校が終わった頃なのだろうか、電車の中には、小中学生がかなりいた。電車通学ということは私立の
がっこうだろうか?

私の乗っていた車両の子供たちの大半が、対戦ゲームか何かをやっているのだろう。相当うるさい。車内を頻繁に移動する。通路に座り込んでゲームに熱中している子供もいる。飲み物を床にこぼす子供もいる。

見かねて注意する大人もいるが、ほとんど聞く耳をもっていない。

乗客の多くがおそらくこの光景を見慣れているのだろうか?注意をする大人もいたが、大半は無視を決め込んでいた。

そんなとき、中年のおじさんが大声で「俺はこんなガキのために子供手当てが払われるのはいやだ」と言った。

皆これも無視だろうなと思っていたら、車内に思わぬ連帯が生まれた。

「本当にそうですよね」、「まったくだ」と言った声が周囲から起きたのである。

以前私はこのブログで子供手当てがでたら「婦人会で回転しないおすし屋に行く」ことを楽しみにしている人たちや、友人と香港旅行に行く計画の人のことを書いた。

彼らは俗に言うところの裕福な人たちで、子供手当てはまったくあてにしていないけれど、もらえるものはちゃんともらって自分たちのために使おうと考えている人たちであった。

今回目撃した車内の人たちは、彼らとは違う。普通の暮らしを営んでいる人たちのようである。

子供手当て、ここにきてかなり問題も指摘されている。

本日収録したオンタイム(TJSラジオで1月1日放送)でもジャーナリスト前屋毅氏は「直接支給」に対しての疑念
を語っていた。

私もそう思う。なぜにこのようなバラマキ方式をとるのか?政治家にはよっぽど創造力が欠けているのではないかと思う。政治の無策と嘆く友人も多い。

「選挙目当てではないか」

「子供のためと言ってしまえば、何も言えないとたかを括っているんじゃないか」

そんな声もあちこちからあがっている。

政治家たちは真剣にこのような声をくみ上げているのだろうか?

最近twitterをやっている政治家も増えてきたが、彼らはもっぱら自分たちのメッセージの発信の
ツールとしてtwitterを利用しているが、庶民の声を聞くという手段としてはあまり活用されていない
ように思う。

政治家たちも自分たちの支援者に囲まれているだけではなく、夕方の電車に乗って、おじさん、おばさん
たちの声をきいたほうがいいのではないだろうか?

【参照記事】

msn産経ニュース:700万円の「中堅世帯」は恩恵小さめ 子ども手当で日本総研試算 

西日本新聞(WEB):子どもの貧困 抜け出すのに援護十分か (社説)

毎日jp:子ども手当:11市「地方負担応じぬ」 8割が反対??東海70市毎日新聞調査

【Radio Life】

【サイト一新】ジャーナリスト前屋毅さんとお送りしています。オンタイムを聞く

【伝説のパンダの旅がらす伝説】:旅ねた、食ねた中心のブログです(注:肉ねた多し)。
「伝説のパンダの旅がらす伝説」へ 



ご支援ありがとうございます。

TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.usgo55.com


【PR情報】

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

タニタの健康応援ネット からだカルテ
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。