カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
千葉団地の事件、ワイドショーが連日大騒ぎですね。

タクシーの運転手さんが、一躍時の人になった感があります。

ネタが無くなってきた各局レポーターからは、そのうち

「男性から乗りましたか?女性から乗りましたか?」

「その時支払った紙幣はまだ持ってますか?」

みたいなくだらない質問がでてきそうです。

独占「支払ったのはこの紙幣だ!」みたいなタイトルがテレビ版にないかどうかしばらく確かめましょう。

携帯電話屋さんもこう次々取材されて、商売にとってはプラスなんでしょうか?マイナスなんでしょうか?

「どの携帯電話を買おうとしていたんですか?」

「これがその機種です」

なんてやりかねませんね。

不動産屋さんに対しても

「どんな物件をさがしていたんですか」と聞くのも時間の問題なんじゃないかと
思っています。

さらに今後は

「二人はこのレストランで食べた」

「二人が食べたのはXXX定食です。それでは私も食べてみましょう」

とか

「二人が見ていた魚はあれだ!」

「この水族館でずーと見ていた熱帯魚はこれです。かわいいですね」

とか

「二人の泊まったホテルを発見!」

「二人はxx月xx日午後x時にこのフロントでチェックインしxxx号室へ入っていきました。これはその時のルームキーです」

みたいな報道になったとしても今のワイドショーではまったく不思議ではありません。

本質からはどんどん離れ、くだらなさをマジな顔をして競うのがワイドショーなのですから。

そんな私もちょっと悪乗りしてしまいました。ごめんなさい。けっこう私自身がワイドショー体質なのだと気がつきました。

【参照記事】

msn産経ニュース

【PR】

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://53panda.web.fc2.com/
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。