カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
次期アメリカの駐日大使、ジョン・ルース氏が18日(前後)に着任する予定。

日本ではアメリカの駐日大使が決まると、その人が、大物なのかどうか、
親日家なのかどうか、とても気になるようであるが、

このジョン・ルース氏、まったくの「?」マーク、データがほとんどなにのである。

ではどのくらい無名の人かというと、今日現在(日本時間8月9日、午前11時半)
英語のWikipediaにも日本語のWikipediaにも載っていないのである。

そして彼が親日家なのか、そうでないのかを推し測るデータがないのである(少なくとも
私が30分ほどネットサーチをした範囲では)。

そんなことから今回のノミネーションはオバマ大統領の論功行賞ではと言われている。

なぜなら、ルース氏はオバマ陣営の選挙資金集めに大きな貢献をなし、オバマ氏とは
旧知の仲であったからである。

すなわち、彼は一般に言うところの大物ではないが、オバマ大統領に非常に近い存在ということなのだ。

そしてそのことが日本にとってプラスであるかマイナスであるかが分かるのは、今後の日本の外交力次第ということになるのである。

ただ、ひとつ、彼はカリフォルニア州シリコンバレーのテクノロジー関連では大手の法律事務所のやり手弁護士であったというバックグランド(あのgoogleやeBayをクライアントにもつ法律事務所)は今後の日本のテクノロジーインダストリーに少なからず影響をもたらすのではないかと推測できる。

【追記】

午後4時、日本語版Wikipediaにジョン ルース氏の記述を見つけました。英語版は依然としてまだです。

【参照記事】

イザ(産経新聞):ルース駐日米大使、着任は18日前後 オバマ大統領「彼は私に直接助言できる」

【参照HP】

http://www.wsgr.com/WSGR/DBIndex.aspx?SectionName=attorneys/bios/117.htm

【PR】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.geocities.jp/usgo55/
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。