カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
今回の衆院選挙、政権交代についてそれぞれがどう考えているかが投票行動のひとつの指針となってこよう。一般の人がどう考えているか、会う人にお聞きしたり、政権交代をテーマにしたいろいろな人たちのブログを読んだりしている。

私の見るところ、民主党に政権をとらせたら、日本は良くならない的な論調のものも依然として目立つものの、政権交代をすすめようとか、一度は民主党にやらせてみよう、といった考え方のほうが多いように感じる。

確かに、民主党に変わってうまくいかなかったら、どうする? 今より悪くなる可能性だってあるんじゃないか?という意見も根深く、民主党もさほど期待されていないなと思う。

だが私は、それでも、政権交代可能な二大政党制をつくるには、一度「変える」というプロセスが必要だと思う。

それがたとえ今より悪くなる可能性を秘めている、リスクのあるものであったとしても、このまま、真綿で首を絞めるように、じわじわ国民生活を圧迫し続けている自民党政権を一度終わらせることが、次のステップへの第一歩と思うからだ。

日本の人は非常に慎重だが、今の政治は「漏水」を続けているようなものだと思う。

一時断水の可能性は残るものの、大補修が必要な水道管の漏水なら、皆さんはどうするだろうか。

知らない間にどんどん不必要に水が無駄になっている。今の政治情勢がまさにそんな状況だと、私は思う。

私には、日本に二大政党制が適しているのか、このまま根付いて行くのか、わからないところがある。

がしかし、一度政権交代可能な二大政党制を選んだ以上、それを机上の空論とせずに、実現可能な選択をすることが今は必要だと考える。

皆さんはどうですか?選挙を前に、一人ひとりが真剣に考える時期にきているのではないでしょうか?

【ジャーナリスト前屋毅さんとロサンゼルスの日本語放送局TJS Radioで放送しているオンタイムのネット版を更新しました。トピックは時節柄政局をとりあげました。以下のサイトから聞けますのでよろしかったら、お聞きください。: http://geocities.yahoo.co.jp/gl/usgo55

【参照記事】

毎日jp(毎日新聞)

【PR】

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

タニタの健康応援ネット からだカルテ



TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.geocities.jp/usgo55/
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。