カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
先日mixiを更新しようとサイトを訪問したら、そこで自民党のバナー広告を見た。新聞各紙のHPやポータルサイトなどでも自民党のバナーが圧倒的に多い。

自民党の中川秀直さんもmixiを活用しているし、twitterを使って情報を発信している議員も多くなってきている。

もちろん、本会議場に携帯電話を持って、ブログを更新されては困るが、今やブログは議員、候補者のメインの情報発信ツールとなっている。

ところが、選挙公示後にはブログの更新など、インターネットの利用ができなくなるという。

選挙期間中に候補者が頻繁にブログの更新ができるとも思えないが、それでもそれを「公職選挙法」に触れる可能性があるという理由で制限することは、あまりに時代に逆行していると言える。

なぜ「公職選挙法」をもっと速やかに見直せないのか、はなはだ疑問が残る。

使う、使わないは各候補者に任せ、ネットに関してはよりオープンにすることを、私は望んでいる。

【参照記事】

イザ(産経新聞)「若者ターゲット! 衆院選のネット事情」:衆院選公示まで1週間を切った。若者に選挙を身近に感じてもらおうと、インターネットを使った新たな試みが生まれている中、栃木県内の立候補予定者はどのように活用しているのか。ネット上で展開される“前哨(ぜんしょう)戦”を探った。(もっと読む)

【ジャーナリスト前屋毅さんとロサンゼルスの日本語放送局TJS Radioで放送しているオンタイムのネット版を更新しました。トピックは時節柄政局をとりあげました。以下のサイトから聞けますのでよろしかったら、お聞きください。: http://geocities.yahoo.co.jp/gl/usgo55

【PR】

DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】

木村さんのらくらく美脚サンダル


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.geocities.jp/usgo55/
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。