カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

池田剛

Author:池田剛
東京生まれ、東京育ちでした。
1982年6月21日、半年間の語学留学のつもりで渡米・・・結局2008年8月まで26年間アメリカで生活をしていました。
日本にいた時は旅行会社で添乗員をやっていましたが、アメリカでは日系テレビ局でニュース番組や報道番組などを制作したのち、留学生をサポートする仕事をしていました。
今はロサンゼルスの日本語ラジオ局で
Radio Lifeという情報番組を担当しながら留学や英語関係のアドバイザーを務めています。

【PR情報】

最新記事

リンク

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR
婚活・恋活・真剣な恋人探し・まじめな出会いをサポートする【 パートナーズ 】
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
1969年、水原茂さんが中日の監督に就任したとき、私も巨人ファンから中日ファンに転向、以来今日までずーっと中日ドラゴンズを応援しています。

そんな中日にとって、逆転優勝をかけた巨人との3連戦でしたが、結果は巨人の3連勝、巨人に優勝へのマジック26が点灯しました。

私には優勝に対する執念が中日より巨人が上回っている、そんな感じのする3連戦でした。

それにしてもこの3連戦で東京の地上波でテレビ中継があったのは第二戦だけ。しかも放送延長なし。もはや野球中継はBS,CSのコンテンツが定着してしまったようで、寂しかったです(私が日本で滞在しているところではJスポーツ1と2では野球中継が見られますがBSははいりません)。

もちろん、中日にもまだ優勝のチャンス、可能性はあります。残り試合全力でがんばってほしいと思います。

ただ、私の中に、クライマックスシリーズもあるし、という安直な考えがあることも否定できません。

「たとえ優勝できなくても、クライマックスシリーズで勝てば」という気持ちです。

実は私はいまだにこのクライマックスシリーズが好きになれません。

なんか現状のしくみにしっくりしないものを感じているのです。

たとえばセ、パ両方ともですが、今年の3位のチームにクライマックスシリーズを戦う資格があるとは到底思えないのです。

クライマックスシリーズも今年で3年目。見直しが必要なのではないでしょうか。


【参照記事】

nikkansports.com

【PR】

JAL日本航空 バーゲン

宿・ホテル予約ならじゃらんnet


TJS Radio
池田 剛
http://www.tjsla.com/
http://www.geocities.jp/usgo55/
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 「伝説のパンダ」の本当はコアラでした all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。